ここから本文です

択捉の愛国集会、今年は見送り=日本に配慮か―ロシア

時事通信 4/19(水) 0:19配信

 【モスクワ時事】ロシア通信によると、ロシア青少年問題庁のブガエフ長官は、北方領土の択捉島で2015年から2年連続で開かれた政府主催の愛国集会「全ロシア青年教育フォーラム」について、今年は開催を見送ると述べた。

 同通信が18日、インタビューの内容を報じた。日ロ首脳の対話が進展していることから、ロシアが日本に配慮した可能性がある。 

最終更新:4/19(水) 0:25

時事通信