ここから本文です

プリンスの2006年~2008年の未発表曲集EP『Deliverance』が今週発売へ

bmr.jp 4/19(水) 17:40配信

プリンスの2006年~2008年の未発表曲集EP『Deliverance』が今週発売へ

プリンスの2006年~2008年の未発表曲集EP『Deliverance』が今週発売へ

プリンスの一周忌に合わせて、プリンスの未発表音源から成るEP『Deliverance』が今週21日に発売予定であることが発表された。

これは米ワシントン州バンクーバーのRMA (Rogue Music Alliance)というインディペンデント・レーベルがプレスリリースを出したもの。『Deliverance』は2006年から2008年の間にプリンスが制作していた未発表音源で構成され、表題曲“Deliverance”が先行公開されている。収録されるのは、この表題曲“Deliverance”に、“I Am”、“Touch Me”、“Sunrise Sunset”、“No One Else”の4曲から構成させるメドレー「Man Opera」、そして“I Am”のエクステンデッド・バージョンの6トラック。楽曲は全て、90年代からレコーディング・エンジニアとして活動し、プリンスとは2006年の『3121』や2007年の『Planet Earth』にエンジニアとして参加していたイアン・ボクシルによる共作・共同プロデュースになっているという。イアンによれば、プリンス亡き後に彼がアレンジを完成させたものとのこと。

このEP『Deliverance』は4月21日にiTunes、Amazon Music、Google Playなどのプラットフォームでデジタル発売され、6月2日にフィジカル・バージョンが発売される予定。収益の大半を、プリンスの遺産を管理するプリンス・エステートに寄付するという。プリンスの音源は米時間の2月12日からSpotify、Apple Music、Amazon Prime Musicなどの音楽ストリーミング・サービスで配信されるようになったが、このEP『Deliverance』については現時点でストリーミング・サービスへの配信予定などについて案内はない。

なお、発売元のRMAが運営していると見られる公式サイト PrinceRogersNelson.comでは、『Deliverance』は権利上の関係によりアメリカだけでの取扱いになると記載されており、実際に日本のiTunesなどでは取扱いがない。Variety誌が報じるところによると、プリンスのエステート、およびプリンスのレーベルであるNPG Recordsと先日提携が発表されたUniversal Music Groupの代理人はこの『Deliverance』の件についてコメントを求められたところ拒否、プリンスのエステートの代理人は返答がなかったという。

1. Deliverance
2. I Am
3. Touch Me
4. Sunrise Sunset
5. No One Else
6. I Am (extended)

最終更新:4/19(水) 17:40

bmr.jp