ここから本文です

独学1年で写真入選 小橋川さん「沖縄の海」

琉球新報 4/19(水) 5:00配信

 【今帰仁】今帰仁村出身の小橋川義江さん(51)=名護市=が撮った今帰仁村の海の写真『沖縄の海』が、富士フイルムが募集した九州・沖縄の風景写真ベスト50に選ばれた。50歳の誕生日を期に、独学でカメラを始めて1年での快挙。19日から浦添市美術館で開かれる写真展で展示される。


 小橋川さんはミカンを栽培しながら、母、仲本敏子さん(81)=今帰仁村=の世話をする生活を20年間送ってきた。50歳を前に写真を始めた。被写体はその日に出会う人物や自然。人や自然が輝く瞬間にカメラを向け続けた。『沖縄の海』も、美しい砂浜や緑を多くの人に見せたいとの思いでシャッターを切った。

 「見慣れた景色と思っていても一瞬一瞬は違う。そのすごさを表したい」と小橋川さん。『沖縄の海』は写真展「私たちの大切な風景50(九州・沖縄)」で23日まで浦添市美術館で展示される。入場無料。問い合わせは風景写真出版(電話)03(3815)3605。

琉球新報社

最終更新:4/19(水) 10:46

琉球新報