ここから本文です

【GW2017】埼玉県、7つの博物館・美術館イベント情報

リセマム 4/19(水) 14:45配信

 埼玉県立博物館と美術館では、ゴールデンウィーク期間中に家族で楽しめるさまざまな展示や体験プログラムなどのイベントを開催する。中学生以下は入館無料。この機会に親子で足を運び、埼玉県の歴史や文化、自然などに触れてみてはいかがだろうか。

関連画像を見る

 今回イベント情報が公開されたのは、「県立歴史と民族の博物館」「県立さきたま史跡の博物館」「県立嵐山史跡の博物館」「県立自然の博物館」「県立川の博物館」「県立近代美術館」「さいたま文学館」の7施設。

 旧石器時代から現代までの歴史と民族を学べる「県立歴史と民族の博物館」は、5月5日に「博物館子どもまつり」と「弥生時代復元住居見学会」を開催。また5月7日まで開催される企画展「縄文の空間~暮らしと願い~」では遺跡から発掘された土器や土偶などを展示するほか、藍染めやまが玉作り体験も行う。

 川や水に親しみながら学べる「県立川の博物館」では、5月3日から7日まで「GWまつり」を開催。ストーンペインティングやロボットステージ、ロボサッカーなどを開催するほか、人気のウォーターアスレチック施設「荒川わくわくランド」も開園している。

 「県立近代美術館」では、5月5日と6日に体験イベント「カラフルな洗濯ばさみで絵を描こう!」を開催。また4月22日から「MOMAS(モマス)コレクション第1期」と題して、モネの作品をはじめとする西洋近代絵画の名品と日本の近代絵画を展示。美術館サポーターによる作品ガイドも行う。

 なお、定員や受付方法、観覧料・体験料の有無などは、施設やイベントにより異なる。詳細は各施設のWebサイトを確認すること。

◆県立歴史と民族の博物館
場所:さいたま市大宮区高鼻町4‐219
開館時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日:月曜日(祝日・振替休日、5月1日、県民の日は開館)、年末年始(12月29日~1月1日)
観覧料:一般300円、高校生・学生150円

◆県立さきたま史跡の博物館
場所:行田市埼玉4834
開館時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日:月曜日(祝日・振替休日、5月1日、県民の日は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)
観覧料:一般200円、高校生・学生100円

◆県立嵐山史跡の博物館
場所:比企郡嵐山町菅谷757
開館時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日:月曜日(祝日・振替休日、5月1日、県民の日は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)
観覧料:一般100円、高校生・学生50円

◆県立自然の博物館
場所:秩父郡長瀞町長瀞1417‐1
開館時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日:月曜日(祝日・振替休日、5月1日、7・8月、県民の日は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)
観覧料:一般200円、高校生・学生100円

◆県立川の博物館
場所:大里郡寄居町小園39
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日・振替休日、5月1日、7・8月、県民の日は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)
観覧料:一般410円、高校生・学生200円

◆県立近代美術館
場所:さいたま市浦和区常盤9‐30‐1
開館時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)
休館日:月曜日(祝日・振替休日、5月1日、県民の日は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)
観覧料:一般200円、高校生・学生100円

◆さいたま文学館
場所:桶川市若宮1‐5‐9
開館時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)
休館日:月曜日(祝日・振替休日、県民の日は開館※翌日休館)、年末年始(12月29日~1月3日)
観覧料:一般210円、高校生・学生100円

《リセマム 荻田和子》

最終更新:4/19(水) 14:45

リセマム