ここから本文です

最上位機種は「アクオスR」で統一 シャープのスマホ

朝日新聞デジタル 4/19(水) 0:57配信

 シャープは18日、2017年夏モデルのスマートフォンの最上位機種として、「アクオスR」を開発したと発表した。ただ、どの携帯電話会社から販売されるかは明かされなかった。価格は今後、携帯電話会社が発表するという。

【写真】シャープが開発したスマートフォンの「アクオスR」=18日、東京都港区

 アクオスRの画面は、これまでの最上位機種の1・8倍きめ細かい。カメラの手ぶれ防止機能も向上し、歩きながら動画を撮っても手ぶれが気にならないという。画面側についたインカメラも広角撮影ができるため、「自撮り棒」を使わなくても自撮りをしやすいのも特徴だ。

 シャープのスマホは販売元の各携帯電話会社などによって名称が違っていた。今後はどの販売元でも最上位機種は「アクオスR」で統一し、ブランドの認知度向上を目指すという。年間で国内を中心に100万台の販売を計画している。(岩沢志気)

朝日新聞社

最終更新:4/19(水) 0:57

朝日新聞デジタル