ここから本文です

【RISE】那須川天心と石井一成が“神童”対決

イーファイト 4/19(水) 12:14配信

 5月28日(日)アクロス福岡イベントホールにて開催される『RISE WEST.7』の追加カードが決定した。

【フォト】前回タッグマッチで対戦した那須川vs石井

 ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者&RISE同級王者の那須川天心(TARGET)が、昨年7月の『RISE WEST』に続き福岡に登場。True4Uフライ級王者・石井一成(エクシンディコンジムJAPAN)とエキシビションマッチながら一騎打ちが決まった。

 那須川は15歳でプロデビュー以来、キックボクシングで18勝(14KO)無敗、MMA(総合格闘技)にも『RIZIN』で挑戦し、4月16日(日)神奈川・横浜アリーナで開催された『RIZIN 2017 IN YOKOHAMA -SAKURA-』でも1Rわずか1分7秒でTKO勝ち。3連勝(2KO、1一本勝ち)を飾ったばかり。

 対する石井は那須川と同じ18歳で、那須川同様ジュニア時代から頭角を現し、テレビに出演した際には“魔裟斗二世”と呼ばれたことも。プロになってからはムエタイの本場タイを主戦場にしていたが、4月1日(土)東京・大田区総合体育館で開催された『KNOCK OUT vol.2』に初参戦。WPMF&蹴拳フライ級二冠王の矢島直弥と打ち合いを展開し、ヒジ打ちをさく裂させてTKO勝ちを飾っている。

 両者は昨年の同大会で、タッグマッチ形式でそれぞれパートナーと組んでエキシビションマッチを行ったが、今回は1対1の顔合わせとなった。両者とも気が強いだけに、ピリピリとした激しい内容になりそうだ。

 また、WSR九州の剛腕ファイター・田中隆太が、昨年のKAMINARIMON全日本大会で準優勝の成績を収めた清水将海(リアルディール)と62kg契約で対戦する。

最終更新:4/19(水) 12:14

イーファイト