ここから本文です

さくらインターネットがIoTプラットフォームを正式サービス化、通信モジュールの販売開始

4/19(水) 7:06配信

Web担当者Forum

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、「さくらのIoT Platform β」の正式サービスとして、IoTプラットフォーム「sakura.io」の提供を4月18日に開始する、と同日発表した。sakura.ioは、モノとネットワークでデータを送受信するための「さくらの通信モジュール」、通信環境、データ保存や連携処理に必要なシステムを提供するプラットフォームとなる。

さくらの通信モジュールは、キャリアのLTE閉域網で、「sakura.io」に接続し、データを送受信する「単体方式」となる。sakura.ioの正式提供開始にあたり、サービスを利用する顧客の製品の量産化計画をサポートする取り組みを実施する。すでに、パーツを販売する企業、通信モジュールの搭載方法のアドバイスを行う企業などと共にサポートを実施しており、今後はさらに多くの企業と連携していくという。

最終更新:4/19(水) 7:06
Web担当者Forum