ここから本文です

石田ゆり子、かわい過ぎる“ポンコツ”ぶりに小栗旬らデレデレ 天然ボケ炸裂でも本人は「意味が分からない」

夕刊フジ 4/19(水) 16:56配信

 かわいすぎるアラフィフとしてブレーク中の女優、石田ゆり子(47)が、その“ポンコツ”ぶりで、さらに人気を加速させている。昨年10月期のTBS系「逃げるは恥だが役に立つ」で、未婚のアラフィフ女性を演じ、そのキュートさで改めて注目されている石田が、ポンコツとはいったい…。

 石田のポンコツぶりが垣間見えたのは、今月12日に放送されたフジテレビ系「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」。架空のスナックを舞台に、ともに独身の天海祐希(49)と石田ゆり子が繰り広げるトークバラエティー。今回で2回目の放送となる。

 姉御肌の天海がママ、石田がチーママを演じているが、石田の天然ボケぶりが炸裂したのだ。

 なぜかおどおどした石田は、グラスを運ぶところから悪戦苦闘。生ビールを注げばほとんど泡がなく、ちくわ料理に挑戦すれば焦がしてしまうという失態ぶり。天海からは「前回の放送後にネットで『ポンコツ』って言われてたの知ってる?」と突っ込まれたほど。

 客役の小栗旬(34)、西島秀俊(46)、田中哲司(51)も軒並み鼻の下を伸ばしてデレデレ状態に。

 「天海が元宝塚男役とあって姉御肌なだけに、石田の女子っぽさが際立つ番組でした。『逃げ恥』でも年に似合わぬキュートさを自然に振りまいていましたが、あれは素だったのではとさえ思えるほどでした」とテレビ誌編集者。

 石田は昨年10月に始めたインスタグラム(写真共有アプリ)に投稿される写真が話題を呼び、現在ではフォロワー数も87万を超える人気ぶり。

 その出演をきっかけにNHKの有働由美子アナ(48)と親友になったという「あさイチ」では、「道具フェチ」ぶりを堂々と披露。「40女に台車は必要不可欠」と常人にはちょっと伝わりにくいこだわりをみせた。

 「このときは視聴者から寄せられた『元カレが~』という内容のファクスを、自分の元カレからのファクスかと勘違いし、動揺しまくるなどの天然ぶり。それでも、自身では『天然の意味が分からない』と言っていたほど。撮影現場でも、石田のシーンでは一層なごやかになるので、共演者やスタッフからの受けもいいそうです」と前出のテレビ誌編集者。

 目が離せない女優だ。

最終更新:4/19(水) 16:56

夕刊フジ