ここから本文です

連れ去り容疑で男2人逮捕 沖縄・浦添、被害者の男性溺れ意識不明

4/19(水) 6:30配信

琉球新報

 沖縄県警浦添署は18日、25歳の無職男性を普通乗用車のトランクに押し込んで連れ去ったとして、いずれも20歳のとび職の男2人を逮捕監禁の容疑で逮捕した。容疑を大筋で認めている。連れ去られた男性はその後、浦添市の牧港漁港内の海で溺れて沈んでいるのが発見された。本島南部の病院に搬送されたが意識不明の重体。浦添署は当時の詳しい状況を調べている。


 浦添署によると、男2人は17日午前8時25分ごろ、牧港漁港から約300メートル離れた路上で、男性をトランクに押し込み連れ去った。同午前8時29分、漁港にいた関係者から浦添市消防本部に溺れている人がいるとの通報があった。男2人と連れ去られた男性は元同僚という。

 男らは「男性と話をするために連れて行った」と話しているという。市消防本部によると救難隊員が潜水し、沈んでいた男性を救助した。男性は衣服を着ており、意識はなく、外傷の報告はないという。

 現場にはほか、男性と元同僚だった未成年の少年が3人おり、浦添署は参考人として事情聴取した。男と少年らは溺れた男性について「財布を取りにいった」と話しているという。

琉球新報社

最終更新:4/19(水) 10:36
琉球新報