ここから本文です

デコイ(囮)を用意して標的型攻撃を検出するソリューションを発売(TED)

ScanNetSecurity 4/19(水) 8:00配信

東京エレクトロン デバイス株式会社(TED)は4月18日、米TrapX社と販売代理店契約を締結し、デコイを使用した標的型攻撃出口対策セキュリティソリューション「Deception GRID」を同日より販売開始すると発表した。同ソリューションは、標的型攻撃に対する新たな対策手法として注目されるDeception技術を採用したアプライアンス製品。ライセンス体系はコンポーネント単位でのサブスクリプション課金となる。

この技術は、攻撃者に対して偽の情報を与え、おとりとなってデコイ(存在しない仮想)の端末へ誘導し、重要サーバへの侵入、内部への攻撃を食い止めるというもの。ネットワーク内にデコイを多数用意して、実端末のメモリ上に罠を仕掛け、感染した実端末からデコイへ誘導、メモリ情報からデコイのアラートを検知して対処する。ソリューションにはアプライアンスとコンソールのほか、罠情報となるトークン、スレットインテリジェンス、クラウドサンドボックスなどが含まれる。

(吉澤 亨史)

最終更新:4/19(水) 8:00

ScanNetSecurity