ここから本文です

大阪府松井一郎知事が定例会見4月19日(全文2完)パリと爽やかに戦いたい

THE PAGE 4/19(水) 19:05配信 有料

連携協定と万博申請について

司会:それではご質問をお受けしたいと思います。まず初めに幹事社の朝日新聞、〓キ** 00:04:31〓さん、よろしくお願いします。

朝日新聞:朝日新聞の〓キ** 00:04:37〓です。連携協定のことについてですが、キリンビールとキリンビバレッジとの連携協定〓*** 00:04:44〓なんですけども、両社の幅広いネットワークを生かして広報を強めるという話なんですが、具体的にどのような広報を行っていきたいと思われていますか。あとキリンのネットワークだからこそ府民への訴求力が高まると思われる戦略などがありましたら教えてください。

松井:これは、この両社はスーパー、コンビニ、飲食店、府内の1万軒の店舗と取引をされております。今回、両社からは大阪産(もん)と一番搾り 大阪に乾杯のコラボポスターの作成によるPRや、飲食店、量販店等、連携をした大阪産(もん)フェアの開催。自動販売機や配送車を活用した府政のPRの申し出などをいただいております。府民にとって、府民にとても身近な商品との連携による府政のPRによって府民への訴求力は確実に高まると考えております。

朝日新聞:あと、いよいよ万博申請なんですけれども、今回たまたまなんですが、ライバル国フランス、パリでの申請になるんですけれども、そこで申請したりPRすることになるんですけども、やりづらさとか、そういうことはありますか。

※一部、判別できない箇所がござますことをご了承ください。本文:7,893文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:4/20(木) 5:31

THE PAGE