ここから本文です

(社説)韓国大統領選―権益政治を断つ論戦を

朝日新聞デジタル 4/19(水) 7:00配信 有料

 韓国は今、政治や経済、人々の暮らし方にいたるまであらゆる面で大きな岐路に立つ。あまたの困難をいかに克服してゆくのか。新たな政治指導者を決める選挙戦が隣国で始まった。
 選挙戦は、最大野党「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)氏と、野党第2党「国民の党」の安哲秀(アンチョルス)氏という、非保守系候補による事実上の一騎打ちの様相だ。
 5年前の大統領選では野党統一候補の座を競いあいながら、その後は離合を繰り返してきたいわく付きの2人である。
 主な政策では2人に大きな違いはない。だが、それぞれ支持基盤が異なる上、文氏は若年層の、安氏は50代以上の支持が厚い。……本文:1,880文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:4/19(水) 7:00

朝日新聞デジタル