ここから本文です

山が薄紫色に、ツツジ1000本満開 京都・城陽

京都新聞 4/19(水) 10:00配信

 京都府城陽市寺田の鴻ノ巣山(標高約118メートル)で、市民が手入れをしているツツジが満開になった。薄紫色の花がハイキングを楽しむ市民を出迎え、楽しませている。
 鴻ノ巣山は市中心部にある水度神社の宮山。社務所から鴻ノ巣山運動公園までの計約2キロの散策路にコバノミツバツツジやモチツツジなど約千本が点在している。
 市民でつくる「鴻ノ巣山を守る会」が手入れや植樹をしており、手軽に森林浴が楽しめると人気がある。今週末までが見頃という。

最終更新:4/19(水) 10:00

京都新聞