ここから本文です

熊本市の大西市長が入院へ

産経新聞 4/19(水) 7:55配信

 熊本市の大西一史市長(49)が甲状腺にできた腫瘍を摘出するため、26日から入院することがわかった。大西氏によると、腫瘍は良性という。28日に手術を受け、5月2日まで入院する予定。公務を休む間は、多野春光副市長(60)が職務代理を務める。

最終更新:4/19(水) 7:55

産経新聞