ここから本文です

唐沢寿明の自宅を木村拓哉が訪問?そういえば…2人の共演話はどうなった!?

夕刊フジ 4/19(水) 16:56配信

 16日放送の「おしゃれイズム 4月の1時間SP」(日本テレビ系)に俳優の唐沢寿明(53)が出演。大ヒットドラマ「ロングバケーション」(1996年、フジテレビ系)が放送されていたころ、妻の山口智子(52)と共演していた木村拓哉(44)が唐沢邸を訪問した際のエピソードを明かした。

 番組内でHi-Hiの上田浩二郎(43)から「イメージになかったのですが、ゲームにハマッたことがあるらしく、ずーっとゲームをしていたら、ある日、智子姉さんにゲームを捨てられていたらしいです」とタレこまれた唐沢。一時期ゲームにハマりすぎてしまい、「ストリートファイター」の必殺技「昇龍拳」を出しすぎて「親指が(曲がったらいけない方向に)行ったけど、それをボキっと戻してまたやっていた」と語るほど、熱中していた過去を打ち明けた。

 ゲーム一式を捨てられた事情について唐沢は「昔、彼女(山口)が『ロンバケ』をやっていた時、彼(木村)がウチに遊びに来て一緒にご飯を食べる約束をしていたのに、食べ始めてからもゲームをやり続けていたら…多分キレたんだと思う。ゲームのセットを全部入れていた木の箱が翌朝なくなっていた」と告白。これ見よがしに探すと「ゲームやりたがっているな」とバレてしまうため、ごくごく自然に家の中を歩き回りながら木の箱を探していたというが、まったく見当たらず、「俺もそろそろゲームは潮時だと思ってたし?」と自分を納得させて諦めたそう。

 この少年と母親のような微笑ましい夫婦の一幕は、ドラマ「ルーズベルト・ゲーム」(2014年、TBS系)の宣伝で出演した「いっぷく」(TBS系)でも明かされているエピソード。今回それを初めて聞いたMCの森泉(34)は「怒らなかったの?」と不思議がったが、「俺はめったに怒らないよ。怒ったら顔が二回りデカくなるけど」とトボけてスタジオを爆笑させた。

 さらにマラドーナのモノマネで知られる芸人のディエゴ(38)らからプライベートのエピソードを暴露されるなど、MCの上田晋也(46)も把握できないほど交友関係の広い唐沢。木村との以降のエピソードはあまり聞こえてこないが、かつて「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)枠の特番で、共演する展開になったこともあった。

 それは“50ッスth!(ごじゅうっす)”をキャッチフレーズに、フジテレビが総力を挙げて放送した「フジテレビ開局50周年 名作ドラマ&映画全部見せます!」(09年)での最後の一幕。クイズに正解した木村が唐沢との共演権を手に入れたのだ。

 木村は自身のラジオ「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」(TOKYO FM)で「実際のところ、フジテレビさんからは何の話もないです」「フジってわりとそういうところなんで(笑)」と2カ月後(09年6月)に語っていたが、9年の時を経てもなお音沙汰がないようだ。

 その後、フジテレビの社内事情もSMAP及び木村を取り巻く状況も大きく変わったが、何とかして木村と唐沢の共演を実現させてほしいものだ。ファンもその日を心待ちにしているはずだ。

最終更新:4/19(水) 16:56

夕刊フジ