ここから本文です

下田で土石流被害 静岡県内大雨、南伊豆も住宅に土砂

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/19(水) 8:12配信

 17日夜から18日にかけての大雨の影響で、静岡県内では下田市や南伊豆町などを中心に土砂災害や浸水の被害が広がった。静岡県によると、伊東市宇佐美で女性(79)が強風にあおられて転倒し、頭と腰に軽傷を負った。県内のけが人は浜松市天竜区の女性(92)を含め、2人になった。

 下田市内の被害は広範囲にわたり、市地域防災課によると、床下浸水が8件、家屋の一部損壊が3件。同市五丁目の1世帯2人が市役所別館に避難した。

 同市高馬では土石流が起こり、用水路から岩や泥が大量に流出した。土砂や雨水は周辺の民家に流れ込み、地区住民は18日午後も撤去作業に追われた。同地区に長年住む女性(78)は「午前5時半ごろに起きたら雨が激しく、『ドーン』という大きな音がして真っ黒の泥と岩が流れ出ていた。ここまで大きな被害は初めて」と驚いていた。

 南伊豆町妻良でも山崩れで住宅1棟に土砂が流入し、室内や屋根が壊れた。町防災室によると、町内全域で冠水が起き、青市、下賀茂、二条地区などで床上浸水3件、床下浸水17件が発生した。

 県のまとめによると、このほか御前崎市下朝比奈と牧之原市坂部で山から出た土砂が住宅の敷地内に入り込んだ。

静岡新聞社

最終更新:4/19(水) 8:12

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS