ここから本文です

元横綱・曙、入院の真相 公式サイトが一部報道を訂正「事実と大きくかけ離れている」

夕刊フジ 4/19(水) 16:56配信

 福岡県内の病院に緊急入院と報じられた元大相撲横綱でプロレスラーの曙太郎(47)が代表を務めるプロレス団体「王道」は17日、公式サイトで、右脚蜂窩織炎(ほうかしきえん)と感染症のため、病院で療養中であると発表した。今後予定していた全てのイベントの出場を取りやめるという。

 同サイトは「本人もこの決断に大きく落胆していましたが、今は一刻も早く、復帰を目指し前向きに完治に向けて療養しています」とし、緊急入院などの一部報道について「事実と大きくかけ離れている部分が多々ございますので、この場を借りて訂正させていただき、事実のみご報告させていただきます」とした。

最終更新:4/19(水) 17:14

夕刊フジ