ここから本文です

「10歩歩くのもやっと」「一日中横に」 小林麻央、5日ぶりブログで明かした深刻体調

J-CASTニュース 4/19(水) 19:00配信

 乳がんで闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さん(34)が、2017年4月19日に5日ぶりでブログを更新した。

 平均1日1回は投稿されていた麻央さんのブログは、14日の夜から更新がなく、17日夜には、巡業中だった夫の歌舞伎俳優・市川海老蔵さん(39)が「ブログの更新がないと心配してしまう」と書き込んでいた。

■「息苦しさと 変な発汗と 痛みと」

 5日ぶりとなったブログの内容は、麻央さんの体調の悪化を吐露するものだった。

  「ここずっと 一日中横になっている毎日でした。息苦しさと 変な発汗と 痛みと」
  「10日前まで普通に歩けたのに、10歩歩くのもやっとになってしまうのだから」

 最近の健康状態について、麻央さんはこう語る。

 その「10日前」の9日のブログでは、「ここ数日、息切れとしんどさに襲われどうやって乗り切ろうか試行錯誤しています」「しこりをさわると あっちも こっちも大きくなった」と語っている。

 この時点でかなり調子がすぐれない様子だったが、19日のブログでは、上記に続けて、「夜、母に 背中をさすってもらって一緒に泣きました」と述べるなど、辛さがストレートに明かされている。

気丈に母への感謝の言葉

 それでも麻央さんは、気丈にこう続ける。

  「悲しい 申し訳ない 悔しい 苦しい たくさんの感情が湧きますが、一緒に泣いたあと残るのは、不思議と 安堵感です。苦しくても ひとりぼっちにはならない」

 そして最後は、

  「お母さん、一緒に泣いてくれてありがとう」

としめくくった。

最終更新:4/19(水) 19:41

J-CASTニュース