ここから本文です

北陸と東北、暴風高波警戒=日本海で低気圧発達―気象庁

時事通信 4/19(水) 7:17配信

 気象庁は19日、北陸と東北地方では暴風や高波に警戒するよう呼び掛けた。

 上空に寒気を伴う低気圧が発達しながら日本海中部を東へ進んでおり、同日午後に東北地方を通過する見込み。

 北陸と東北の19日の最大瞬間風速は35メートル、波の高さは5~6メートルと予想される。北陸では落雷や竜巻にも注意が必要。 

最終更新:4/19(水) 7:20

時事通信