ここから本文です

CD『浅田真央スケーティング・ミュージック2015-16』が週間クラシック・チャートで1位獲得

4/19(水) 16:40配信

CDジャーナル

 フィギュアスケートの浅田真央の引退を受け、注文が殺到しているというCD『浅田真央スケーティング・ミュージック2015-16』(UCCS-1190 2,778円 + 税)が、最新の週間クラシック・チャート(サウンドスキャン・ジャパン“CLASSICAL週間TOP200” / 集計期間 2017年4月10日~16日)で1位を獲得。前週の同チャートでは200位までのチャートの圏外でした。

 本作は2015年11月25日に発売され、当時の同クラシック・チャート(集計期間 2015年11月23日~29日)では初登場2位(最高位)だったため、今回初めて1位に輝いたことになります。

 『浅田真央スケーティング・ミュージック』シリーズは2007年以来8作品がリリースされ、トータル・セールスが15万枚を超える大ヒット・コンピレーション・シリーズ。この『浅田真央スケーティング・ミュージック2015-16』は単体ですでに2万枚の出荷となり“1万枚で大ヒット”と言われるクラシック・ジャンルでは異例のヒット作品となっています。

最終更新:4/19(水) 16:40
CDジャーナル