ここから本文です

サッカー=欧州CL、レアル4強入り ロナルドがハットトリック

ロイター 4/19(水) 9:11配信

[マドリード 18日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は18日、各地で準々決勝の第2戦を行い、レアル・マドリード(スペイン)はホームでバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)に延長の末、4─2で勝利を収め、2戦合計6─3で準決勝へ。クリスティアノ・ロナルドがハットトリックを決め、CL通算100得点を記録した。

試合が動いたのは後半8分、アリエン・ロッベンが倒されて得たPKをロベルト・レバンドフスキが決め、バイエルンが先制。レアルも同31分にロナルドがヘディングで同点ゴールを決めた。

バイエルンはその2分後にレアルDFセルヒオラモスのオウンゴールで勝ち越し、2戦合計スコアでイーブンに戻したが、同39分にアルトゥロ・ビダルが2枚目のイエローカードで退場処分となった。

延長戦ではロナルドがセルヒオラモスのクロスから2点目をマーク。オフサイドポジションからのシュートだったが、ゴールが認められると、ロナルドはその5分後にもネットを揺らし、さらにマルコ・アセンシオが続いた。

最終更新:4/19(水) 9:11

ロイター