ここから本文です

クラップ!クラップ!、代官山UNITでバンド・セットによるライヴが決定

CDジャーナル 4/19(水) 16:40配信

 イタリア・フィレンツェ出身のプロデューサー / DJ、クリスティアーノ・クリシッチによるプロジェクト“クラップ!クラップ!(CLAP!CLAP!)”の来日公演が決定。本邦初となるツイン・ドラムを配したバンド・セットでのライヴが、5月20日(土)24:00から東京・代官山 UNITにて開催されます。

 ビート・ミュージックやベース・ミュージックのリスナーから、辺境・民族音楽ファン、サイケ系インディ・ロックのファンまで巻き込んで話題となった2015年の1stアルバム『タイー・ベッバ』がロングセラーを続けるクラップ!クラップ!。今年2月には待望の2ndアルバム『ア・サウザンド・スカイズ』をリリースし、さらに進化したトロピカル・ベース・サウンドを披露しています。

 今回の来日ではバンドセットでのライヴのほか、5月20日(土)・21日(日)京都・南丹市 スティールの森にて開催される〈THE STAR FESTIVAL〉にはソロでの出演が予定されています。

最終更新:4/19(水) 16:40

CDジャーナル