ここから本文です

森原×ハーマン×松井裕!楽天、’17年勝利の方程式で4連勝

サンケイスポーツ 4/19(水) 7:00配信

 (パ・リーグ、西武0-2楽天、2回戦、1勝1敗、18日、県営大宮)楽天は18日、西武2回戦(大宮公園)に2-0で快勝した。ドラフト5位・森原康平投手(25)=新日鉄住金広畑=がバトンをつなぎ、最後は守護神の松井裕樹投手(21)が締めて4連勝。ともに今季登板10試合目で防御率0・00の『勝利の方程式』が、パ・リーグ首位を走るチームを支える。

 「自分の球を、しっかり嶋さんのミットに投げれば打たれない。(勝ちパターンを)任せてもらっているので監督の期待に応えられるようにしたい」

 森原が胸を張った。七回に登板すると、慣れない大宮のマウンドと朝からの強風をものともせず、中村ら西武の中軸を7球で抑えた。開幕から登板10試合で被安打3。半身浴やストレッチなど、疲れを翌日に残さない工夫で期待に応えている。

 「森原さんがすごいので負けたくない。2人で高め合っていきたい」とは松井裕。九回のマウンドではストライク先行の投球で3者凡退。こちらも防御率0・00を貫き、リーグトップの7セーブ目を挙げた。若きリリーフ陣の切磋琢磨(せっさたくま)が、首位快走の原動力になっている。

 「森原はルーキーなので少し考えないといけないが、今のところ抑えているので形を崩したくない」と梨田監督。3、4月の勝ち越しが決定。2人にハーバード大卒の新外国人右腕、ハーマン(前フィリーズ)を加えた『方程式』のフル稼働は続きそうだが、これもうれしい悲鳴だ。

最終更新:4/19(水) 9:11

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/1(月) 11:50