ここから本文です

藤枝駅周辺3エリア紹介 市が冊子を製作

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/19(水) 9:28配信

 藤枝市は、JR藤枝駅周辺の3エリア(駅南、駅前、青木)の魅力や暮らしやすさを三つのテーマに合わせて紹介した冊子「藤枝駅+(プラス)」を製作した。

 冊子は3種類あり、それぞれのテーマは「訪れたい(デザイン)」「住みたい(子育て)」「巡りたい(まちあるき)」。市として「市外などから移住や来訪、出店などで選んでもらえるまち」(担当者)を目指す中、駅周辺のブランドイメージを高めるのが狙い。

 「訪れたい」は駅周辺にあるデザイン性の高い店舗や壁画、看板などを紹介、店舗を手掛けたデザイナーの思いなども盛り込んだ。「住みたい」は駅周辺の公園、子供連れにお薦めの店舗、駅周辺の子育て環境を調べたアンケート結果などを掲載。「巡りたい」は住民や写真家、デザイナーたちが実際に歩いて見つけたまちの魅力などを載せている。

 3種類ともB5判、16ページ。市役所や市内の地区交流センター、市観光協会などで配布している。問い合わせは市中心市街地活性化推進課<電054(641)3366>へ。

静岡新聞社

最終更新:4/19(水) 9:28

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS