ここから本文です

「マクドナルド」の誕生を描く映画「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」が7月29日公開

CDジャーナル 4/19(水) 16:41配信

 世界にチェーン展開するハンバーガーショップ「マクドナルド」の創業者レイ・クロックを、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』で知られるマイケル・キートンが演じた映画「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」が7月29日(土)より東京・角川シネマ有楽町、角川シネマ新宿、渋谷シネパレスほか全国でロードショー。

 本作はキートン演じるクロックが、ディック&マック・マクドナルド兄弟が経営するハンバーガーショップ「マクドナルド」の革新的なシステムにビジネスチャンスを見出し、野心と情熱で資本主義社会を勝ち抜き世界有数の巨大企業を築き上げていく姿を描いています。監督を務めたのは『しあわせの隠れ場所』のジョン・リー・ハンコック。マクドナルド兄弟の兄・マックをジョン・キャロル・リンチ、弟・ディックをニック・オファーマンが演じているほか、クロックの妻をローラ・ダーンが演じています。脚本はダーレン・アロノフスキー監督の『レスラー』で知られるロバート・シーゲル。

最終更新:4/19(水) 16:41

CDジャーナル