ここから本文です

テレビ画面とスマホが連動する新技術 テレビ朝日がフィギュアスケート国別対抗戦の舞台裏をスマホで配信

ねとらぼ 4/19(水) 8:10配信

 テレビ朝日は4月20日~23日に放送する「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017」の応援席など舞台裏の様子を、スマートフォンアプリ「テレ朝アプリ(無料)」内でセカンドスクリーンとして配信します。

【画像】応援席の様子

 「国別対抗戦2017」は日本・カナダ・ロシア・アメリカ・中国・フランスの6カ国から、男女シングル各2組、ペア・アイスダンス各1組の計6組が出場する団体戦。男女シングルの世界チャンピオン、羽生結弦選手とエフゲーニャ・メドベージェワ選手もエントリーしています。

 普通の試合と違うのは他の選手が応援席から演技を見守っている点。各国の個性あふれる応援合戦も見どころの1つなので、今回の配信を喜んでいるファンも多そうです。

 セカンドスクリーンの利用の流れは下記の通り。詳細はテレビ朝日のセカンドスクリーン説明サイトから確認できます。


1. テレ朝アプリをダウンロード
2. アプリ内の「世界フィギュアスケート国別対抗戦」の画像をタップ
3. テレビ中継で選手が氷上に登場したら「再生ボタン」を押す
4. テレビの音声をキャッチして応援席などの映像を配信

 この技術、今後さまざまな分野に応用できそう。「音声に反応するということは、録画でも対応可能なの?」「お気に入り選手の様子を繰り返し見られる?」と妄想が膨らみます。

 「国別対抗戦」は1年間滑り込んできたプログラムを披露する選手が多い大会。画面の中の選手と一緒に、応援気分を味わってみてはいかがでしょうか。

最終更新:4/19(水) 8:10

ねとらぼ