ここから本文です

ノクノイ一翔KO宣言!「必ずKOする」王座奪取に自信

デイリースポーツ 4/19(水) 6:04配信

 「ボクシング・WBA世界フライ級タイトルマッチ」(23日、エディオンアリーナ大阪)

 5度目の防衛を目指す王者の井岡一翔(28)=井岡=に挑戦する同級2位ノクノイ・シットプラサート(30)が18日、大阪市内で練習を公開し、「必ずKOする」と王座奪取を宣言した。

 12年間無敗で61連勝中のノクノイだが、30歳にして世界初挑戦で国外の試合も初。「少し緊張している」と本音も漏らした。弱気が見え隠れする挑戦者を支えるのがチャッチャイ・サーサクン・トレーナー(47)だ。森本レオ似の風貌だが、過去にWBA世界フライ級王者の勇利アルバチャコフと2度対戦。再戦では勇利に唯一の黒星を付け、王座を奪取した猛者でもある。98年にはパッキャオにKO負けを喫したが、現在も交流を続ける。

 現WBAミニマム級王者ノックアウトら2人の世界王者を育てた手腕で2カ月前からノクノイを指導。この日の練習では軽めのミット打ちなど手の内は一切明かさず、「大事なのは精神面。勝つ自信はある」と不敵に笑った。

最終更新:4/19(水) 7:27

デイリースポーツ