ここから本文です

復興支援の仙台場所、8月12、13日開催 浜風親方が知事表敬

産経新聞 4/19(水) 7:55配信

 東日本大震災からの復興支援として大相撲夏巡業の仙台場所(仙台放送など主催)が開催されることになり、仙台市出身で日本相撲協会事業部の浜風親方(元幕内五城楼)が18日、県庁に村井嘉浩知事を表敬訪問した。

 仙台場所は3年連続の開催となり、今年も収益金の一部は県に寄付される。

 昨年まで2年連続で仙台場所を観戦した村井知事は「生で見ると迫力が違う。稀勢の里関が横綱になり、盛り上がるでしょう」と期待を寄せた。

 復興支援について、浜風親方は「相撲を見て笑顔になってもらい、少しでもお役に立ちたい。力士と触れあうことで、子供たちに相撲に興味を持ってもらえれば」と語った。

 仙台場所は8月12、13の両日、仙台市青葉区の市青葉体育館で開催される。問い合わせは同場所事務局(仙台放送事業部内)(電)022・268・2174。

最終更新:4/19(水) 7:55

産経新聞