ここから本文です

Appleがオフィスアプリなどを無料化

4/19(水) 9:16配信

ITmedia NEWS

 Appleが、iOSとmacOS用のiWork、iMovie、GarageBandを無料化した。iWorkはプレゼンツールのKeynote、ワードプロセッサのPages、スプレッドシートのNumbersを含むプロダクティビティスイート。

【iWorkの画像】

 これまで無料ダウンロード可能だったのは、iPhone、iPad、iPod touchを2013年9月1日以降にアクティベートまたは購入した場合、新しいMacを購入した場合のみでだったが、これにより、システム条件が整っているユーザーであれば、誰でもダウンロード可能になる。

 なお、iOS 10以降を搭載した本体容量32GB以上のデバイスには、プリインストールされている。

iOS用

・iMovies for iOS 旧価格600円
・GarageBand for iOS 旧価格600円
・Keynote for iOS 旧価格1,200円
・Pages for iOS 旧価格1,200円
・Numbers for iOS 旧価格1,200円

macOS用

・iMovies for Mac 旧価格1,800円
・GarageBand for Mac 旧価格600円
・Keynote for Mac 旧価格2,400円
・Pages for Mac 旧価格2,400円
・Numbers for Mac 旧価格2,400円

最終更新:4/19(水) 9:16
ITmedia NEWS