ここから本文です

日向の「食堂テトテ」が3周年 記念イベントで人気メニュー販売 /宮崎

みんなの経済新聞ネットワーク 4/19(水) 12:00配信

 日向・鶴町の「食堂tetote(テトテ)」(日向市鶴町2、TEL 0982‐57‐3554)が4月26日で3周年を迎える。(日向経済新聞)

オーナーシェフの川崎さん(右)とスタッフのみなさん

 店主の川崎一史さんが三重県のフランス料理店や宮崎市内のカフェで勤務した後、2014年にオープンした。店名の由来は作り手の「手」と客の「手」を意味する「手と手」から。川崎さんは「音の響きも以前から気に入っていた」と話す。

 一番の人気メニューは「西都産EMO牛ハンバーグ」(200グラム)。ランチではサラダ、スープ、パンかライス、ドリンクが付いて1,360円で提供する。サラダに使う保存料無添加の「ネギドレ」(150cc、320円)は持ち帰りができる。

 川崎さんは「子どもの代まで愛され続ける店にし、老舗のような存在になりたい」と夢を語る。

 3周年を記念して4月23日、駐車場にテントを張り人気メニューを販売する。ハンバーグ(600円)やネギドレ(300円)のほか、「こいトマトのトマトチキンカレー」(650円)、「ピクルス」(150円)など。時間は12時~18時。ただし売り切れ次第終了。雨天の場合は店内で販売。

 通常の営業時間は11時30分~15時、18時~22時30分。月曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/19(水) 12:00

みんなの経済新聞ネットワーク