ここから本文です

ゴルフ=ウッズが2カ月ぶりにショット、復帰は未定

ロイター 4/19(水) 11:01配信

[18日 ロイター] - 男子ゴルフで元世界ランク1位のタイガー・ウッズ(米国)が18日、米ミズーリ州で2019年オープン予定の自身がデザインしたコースの発表会に出席し、公の場で2カ月ぶりにショットを披露した。

腰のけいれんのために2月からヨーロッパツアーを欠場しているウッズは、パー3のホールでショットを披露した。「腰は回復途上にある」としたものの、復帰は未定であることを述べた。

ウッズは「私は具合の良い日と悪い日を繰り返している」とした上で「3度にわたる腰の手術を受け、それは残念ながら仕事のようなものとなっている。今、話せるのはそれだけだ」を述べた。

ウッズは17カ月間欠場した後、1月のファーマーズ・インシュアランス・オープンで復帰したが予選落ち。翌週のドバイ・デザート・クラシックの第1ラウンドに臨み、ノーバーディー、5ボギーの5オーバー、77のスコア。第2ラウンド以降は棄権していた。

最終更新:4/19(水) 11:01

ロイター