ここから本文です

NMB・上西恵が卒業公演、さや姉からの手紙に涙「感謝の気持ちでいっぱい」

サンケイスポーツ 4/19(水) 7:00配信

 NMB48創設時からのメンバーで1期生の上西恵(22)が18日、大阪・難波のNMB48劇場で卒業公演を行い、6年半の活動に幕を閉じた。

 「振り返ると毎日が濃すぎて楽しくて、本当にオーディションを受けてよかったと思います」としみじみ。卒業セレモニーでは、5期研究生で妹の上西怜(15)らと「途中下車」を披露した後、キャプテンの山本彩(23)からの手紙が紹介された。

 「同期で同じチームだったから一緒にいる時間も多くて、何度も助けられました」と涙ながらに朗読したさや姉。上西も涙で感謝した。

 「NMB48にいたことを忘れないし、私を変えてくれたファンの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです」と涙で締めくくった上西。進路は未定だが、第2の人生へ進む。

最終更新:4/19(水) 7:00

サンケイスポーツ