ここから本文です

MLB=マルテ、ドーピング陽性反応で80試合出場停止

ロイター 4/19(水) 11:20配信

[18日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は18日、オールスターに出場したパイレーツのスターリング・マルテ外野手(28)が禁止薬物に陽性反応を示したとして、80試合の出場停止処分を科したことを発表した。

MLBが禁止薬物に指定しているステロイド剤(筋力増強剤)の一種、ナンドロロンの反応が出た。処分は即時適用となるが、処分が解けても今年のポストシーズンの試合には出場できない。

マルテは声明で「勉強不足により、愛するフィールドから離れなければいけないという高い代償を払う過ちを犯した。私を信じ、支えてくれた多くの人々に、愚かな過失を許してほしい」と反省の弁を述べた。

昨季、マルテは打率3割1分1厘、47盗塁をマークしてパイレーツをけん引し、自身初のオールスターにも選出された。ゴールドグラブ賞にも過去2度選ばれている。

最終更新:4/19(水) 11:20

ロイター