ここから本文です

東電社長、柏崎刈羽原発の免震棟問題を新潟知事に報告

時事通信 4/19(水) 20:00配信

 東京電力ホールディングス <9501> が柏崎刈羽原発の事故対応拠点としていた免震重要棟の耐震性について誤った説明を続けていた問題で、広瀬直己社長は19日午前、新潟県庁で米山隆一知事に会い、原因や経緯、再発防止策を報告した。同原発の再稼働に慎重な姿勢を取る米山知事は会談後、「極めて重要な部分で、(再稼働をめぐる議論に)影響を及ぼし得る」と記者団に指摘。免震重要棟に代わる新たな事故対応拠点について、県の検証委員会で独自に検証を行う考えを示した。 

最終更新:4/19(水) 21:28

時事通信