ここから本文です

[写真]出廷するサムスントップ

4/19(水) 14:37配信

聯合ニュース

 贈賄罪などで起訴されたサムスングループ事実上のトップでサムスン電子副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)被告に対する4回目の公判が19日、ソウル中央地裁で開かれた。前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告が収賄罪などで起訴されてから初めての公判となる。李被告の公判は今週から毎週水・木・金曜日に行われる過密日程となる。李被告はグループの経営権継承を支援してもらう見返りに、朴被告と崔順実(チェ・スンシル)被告側に298億ウォン(約29億円)の賄賂を贈った罪などに問われている。賄賂の総額は約束分を含めると433億ウォンに上る。李被告は起訴内容を全面的に否認している=(聯合ニュース)

最終更新:4/19(水) 15:08
聯合ニュース