ここから本文です

高橋真麻 5・9結婚説「どうなるか分からない」も「親に怒られた」

東スポWeb 4/19(水) 17:13配信

フリーアナウンサーの高橋真麻(35)が19日、東京・丸の内の商業施設KITTEで行われた化粧直しコスメ「パラドゥ」の発売記念イベントに登場した。

 一般男性と交際中の真麻は先月24日に放送された名古屋ローカル番組で、5月9日に結婚しようと彼氏にLINEすると「いいよ」と返信が来たことを告白。ネットニュースでも報じられたが、3月26日に自身のブログで「具体的に何かという訳ではないので、悪しからず」と来月の電撃入籍をやんわり否定していた。

 ネット上で騒がれたことに対しこの日、改めて聞かれ「親に怒られた」とバツが悪そう。“5・9婚”の可能性を聞かれると「どうでしょう。その件については(彼氏と)何も話していない。どうなるか分からない」とけむに巻いた。では、なぜLINEを送ったのか。「結婚に対する(彼氏の)温度感がどんなものなのかなと」調べたかったという。

 5月9日という具体的な日取りについては「大安だったので。10月9日が私の誕生日、4月9日が母の誕生日で、高橋家で9日の付く日は縁起がいい」と説明。その上で「男性から求婚されないと。自分から言っているようでは…」とちょっぴり反省した。

 報道陣から得意の歌で結婚への思いを表現するようリクエストされると、岩崎宏美(58)の「シンデレラ・ハネムーン」を替え歌して「どうにか(彼氏の結婚への思いを)着火して~♪」とやっぱり自ら求婚した。

 同コスメはこの日からセブン?イレブンで発売。これに関連したイベントがKITTEで21日まで行われる。

最終更新:4/19(水) 17:13

東スポWeb