ここから本文です

五輪費用問題、回答なく「裏切られた思い」 黒岩知事が小池氏批判

産経新聞 4/19(水) 7:55配信

 「小池(百合子東京)都知事の言葉を信じて待っていたが、裏切られた思いだ」。2020年東京五輪・パラリンピックの仮設整備費や運営費の負担割合に関していまだに回答がないことについて、黒岩祐治知事は18日の定例記者会見で語気を強め、小池知事の姿勢を批判した。

 江の島で開催されるセーリング競技の仮設整備費と運営費については当初、大会組織委員会が負担する予定だったが、小池知事は都も負担を受け入れることを表明。3月末までに決めることを明言していた。しかし、18日の関係自治体等連絡協議会幹事会では、都から「業務内容や経費について引き続き精査する必要があり、さらに時間を要する」との説明があったという。

 江の島での競技開催に向けては、プレジャーボート1千艇の移動や漁業関係者との調整が急務で、黒岩知事は「来年、江の島で開催されるプレプレ大会の開催も危ぶまれる」と指摘している。

最終更新:4/19(水) 7:55

産経新聞