ここから本文です

樋口新葉が公式練習でトリプルアクセル着氷 引退真央さんに続けるか

デイリースポーツ 4/19(水) 15:03配信

 「フィギュアスケート 世界国別対抗戦」(20日開幕、代々木第一体育館)

 シーズンのラストを締めくくる世界ランク上位6カ国による国別対抗団体戦の公式練習が19日、試合会場で行われた。

【写真】樋口新葉が好演技「この経験をつなげたい」

 長年日本女子をけん引してきた大黒柱の浅田真央さんが現役を引退してから初の国際大会。全日本2位が樋口新葉(16)=日本橋女学館高=が公式練習で真央さんの代名詞だったトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に挑戦し、着氷した。会場からは拍手が起こり、本人も笑顔を見せた。続いて2度目に挑戦したが、惜しくも転倒。3度目、4度目は着氷が乱れたが、果敢に挑戦しつづけ、5度目はなんとか踏ん張り片足で着氷。岡島コーチによると、来季にはフリーの構成に入れる予定という。来季、女子史上8人目の成功者になるかに注目が集まる。

 女子は今季、四大陸選手権で優勝するなど飛躍的な成長を遂げた三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク=は連続3回転ジャンプを決めるなど好調ぶりをアピールした。

 大会は20日に開幕し、初日にはアイスダンス、女子、男子のショートプログラムが行われる。

最終更新:4/19(水) 17:09

デイリースポーツ