ここから本文です

「美女と野獣」の世界展が本日オープン、エマ・ワトソン着用ドレスも展示

映画ナタリー 4/19(水) 15:40配信

本日4月19日にスタートした「『美女と野獣』の世界展 at GINZA MITSUKOSHI」のプレス内覧会が、東京・銀座三越で行われた。

【写真】「『美女と野獣』の世界展 at GINZA MITSUKOSHI」の展示物。(他28枚)

この展示イベントは、4月21日に封切りを控えるディズニーの実写映画「美女と野獣」の公開を記念したもの。ベルと野獣が踊るボールルームをイメージした会場には、主演のエマ・ワトソンが着用したベルのイエロードレスや、ダン・スティーヴンスが演じた野獣の衣装を展示。燭台のルミエールと時計のコグスワースのマケットも並べられ、制作の裏側を垣間見ることもできる。

さらに300点にのぼる「美女と野獣」の関連グッズも取りそろえられた。ティーポットやマグカップなどキャラクターをモチーフにしたアイテムや、食器、バッグ、パラソル、アクセサリーなど、映画の世界観が再現された商品が勢ぞろい。アニメーション版のみならず、実写映画のグッズも約50点販売されている。

「『美女と野獣』の世界展 at GINZA MITSUKOSHI」は5月9日まで銀座三越で開催。なお衣装展示は5月1日までとなっており、2日からはベルをはじめ映画のキャラクターたちが表情やポーズを変えるモーションポスターのフォトスポットが設置される。

~ディズニー実写映画「美女と野獣」公開記念~「美女と野獣」の世界展 at GINZA MITSUKOSHI
2017年4月19日(水)~5月9日(火)東京都 銀座三越 9階銀座テラス / 1階婦人雑貨
※衣装展示は5月1日(月)まで
開館時間 10:30~20:00 ※最終日は18:00閉場



(c)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

最終更新:4/19(水) 15:40

映画ナタリー