ここから本文です

Microsoftアカウントへのサインインで面倒なパスワード入力が不要になる「Microsoft Authenticator」

Impress Watch 4/19(水) 13:21配信

 Microsoftが開発者向けに情報提供などを行なっているTechNet Blogsにて、AndroidもしくはiPhone端末を使って、パスワードなしでMicrosoftアカウントにログインするためのアプリ「Microsoft Authenticator」が紹介されている。

【この記事に関する別の画像を見る】

 Microsoft AuthenticatorはGoogle PlayストアまたはApp Storeにて無料で公開されているアプリで、Microsoftアカウントに便利にサインインするためのもの。従来WebブラウザなどからMicrosoftアカウントにサインインするときにはパスワードの入力が必要だが、この入力の手間を省き、アプリをインストールしたスマートフォン側で承認するだけで、サインインが完了する。

 実際に試してみたところ、利用するにはMicrosoft Authenticatorをスマートフォンにインストールして、自分の個人用Microsoftアカウントを登録するだけでいい。

 次に、PCやスマートフォンのGoogle ChromeブラウザからMicrosoftのWebサイトにアクセスし、Microsoftアカウントでサインインする場合に、ユーザー名(メールアドレス)を入力したあとで、「代わりにMicrosoft Authenticatorアプリを使用する」を選択する。すると、スマートフォンにMicrosoft Authenticatorアプリの通知が表示され、Microsoft Authenticatorアプリ側で承認するかどうかを問われるので「承認」を選択すれば完了。

 ただ、PCのWebブラウザからの認証では、承認を選択するだけでサインインできたが、スマートフォンの場合は事前にアプリに表示される2桁のコードを選択し、さらにスマートフォン側のPINコード入力や指紋認証を行なう必要があった。

 なお、Microsoft AuthenticatorアプリはWebブラウザだけでなく、AndroidのOneDriveアプリなどでMicrosoftアカウントを登録する際にも利用できたため、比較的入力が面倒なスマートフォンからのサインインで重宝しそうだ。

PC Watch,中村 真司

最終更新:4/19(水) 13:21

Impress Watch