ここから本文です

関西各局の人気お笑い番組が月額480円で見放題、「大阪チャンネル」開始

Impress Watch 4/19(水) 13:40配信

 NTTぷららと吉本興業は、関西のテレビ局と連携し、お笑い番組やエンターテイメント番組を定額・見放題で配信するサービス「大阪チャンネル」を4月25日から開始する。モバイル端末向けアプリでの利用は月額480円(税込、以下同)、「ひかりTV」のプレミアムビデオ向けは月額432円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「大阪チャンネル」では、過去にテレビ番組として放送されたお笑い番組のアーカイブ配信や、現在放送中の番組の見逃し配信、劇場公演のライブ配信など、サービス開始当初で約1000本をラインナップする。

 具体的には、「ごぶごぶ」(シーズン1 2007~2014年)や、「松本家の休日」(2014年~)のほか、「吉本超合金」(1997~2000年)、「やすしきよしの夏休み‘16」「漫才 Lovers」など、見放題サービスで初登場の番組を含む、さまざまな番組を用意。現在放送中の「よしもと新喜劇」や「ジャルやるっ!」「にけつッ!!」「バツウケテイナー」なども、見逃し配信で提供する。

 また、「なんばグランド花月 公演」のアーカイブを独占提供する。同公演が配信サービスで提供されるのは初めてとしている。「ルミネtheよしもと お笑いライブ」は、アーカイブ配信とライブ配信のどちらも独占提供される。

 同サービスは関西の放送局である毎日放送、朝日放送、テレビ大阪、関西テレビ放送、讀賣テレビ放送、サンテレビなどと連携。今後も連携する放送局は拡大するとしている。

 サービス開始日の4月25日には、なんばグランド花月にてサービス開始を記念したイベントが開催され、その模様は「大阪チャンネル」でもライブ配信される。

(C) 関西テレビ (C) MBS/吉本興業

ケータイ Watch,太田 亮三

最終更新:4/19(水) 13:40

Impress Watch