ここから本文です

首相・都知事の会食「総理があいさつに」 二階氏明かす

朝日新聞デジタル 4/19(水) 18:13配信

 自民党の二階俊博幹事長は19日、東京都内で講演し、都議選などをめぐり、自公の「きしみ」が指摘されていることについて、「政治を面白くしなきゃ新聞も売れないから『ぎくしゃくがある』と。残念ながら、ぎくしゃくはない」と強調した。

 また、二階氏は、安倍晋三首相や小池百合子都知事が居合わせた18日夜の会食にも言及。都内の日本料理店で小池氏や小泉純一郎元首相、山崎拓元副総裁と会食中、首相が企業経営者と食事するため同じ店に入ることになったという。二階氏は「総理が気を利かしてあいさつに見えた。大変和やかに夕食のごあいさつができた」と明かした。自公と同じように首相と都知事は良好な関係にあることをアピールしたかったようだ。

朝日新聞社

最終更新:4/19(水) 19:37

朝日新聞デジタル