ここから本文です

池江「お互い高め合う」=日本代表が合宿公開―競泳

時事通信 4/19(水) 16:47配信

 競泳の世界選手権(7月、ブダペスト)に向けた日本代表の強化合宿が19日、東京都内で公開され、個人5種目の代表に決まった女子の池江璃花子(ルネサンス亀戸)らが参加した。

 この日は全体練習が約2時間行われ、リラックスした表情で取り組んだ池江は「代表の中で、お互いに高め合って頑張りたい」と話した。今年の代表の主将は男子が萩野公介(ブリヂストン)、女子は清水咲子(ミキハウス)に決定。萩野は「結果を出すことが大事だし、どっしりと構えていたい」と意気込んだ。

 日本代表は5月にジャパン・オープン(東京辰巳国際水泳場)に出場する。 

最終更新:4/19(水) 16:52

時事通信