ここから本文です

こども園窓口、政令市で一本化=分権一括法成立

時事通信 4/19(水) 16:55配信

 地方自治体が提案した権限移譲などの実現に向け、10本の関連法をまとめて見直す第7次地方分権一括法が、19日の参院本会議で与党や民進党などの賛成多数で可決、成立した。

 幼保連携型以外の認定こども園について、2018年度から認定権限を都道府県から政令市に移すことが柱。

 既に幼保連携型の認定は政令市が行っているため、政令市ではこども園の手続きの窓口が一本化され、利用者や運営者の利便性が高まる。 

最終更新:4/19(水) 17:07

時事通信