ここから本文です

警察官射殺、ISが声明 エジプト、修道院近くで銃撃戦

朝日新聞デジタル 4/19(水) 19:45配信

 エジプト東部シナイ半島南部で18日夜、キリスト教の聖カタリナ修道院近くの検問所が武装集団に襲撃され、警官らと銃撃戦になった。内務省によると、警官1人が死亡し、3人が負傷した。武装集団の1人も射殺された。過激派組織「イスラム国」(IS)の系列メディアが「IS戦士が実行した」と伝えた。事実上の犯行声明と受け取られている。

 エジプトでは北部タンタとアレクサンドリアで9日にキリスト教の一派コプト教の教会を狙った爆破テロが相次ぎ、46人が死亡。ISが犯行声明を出し、さらなる攻撃を予告していた。今月28、29日にローマ・カトリック教会のフランシスコ法王がエジプトを訪問する。エジプト政府は国家非常事態を宣言し、警戒を強めている。(カイロ=翁長忠雄)

朝日新聞社

最終更新:4/20(木) 1:43

朝日新聞デジタル