ここから本文です

樋口新葉 国別対抗戦公式練習でトリプルアクセル着氷

デイリースポーツ 4/19(水) 18:53配信

 「フィギュアスケート・世界国別対抗戦」(20日開幕、代々木第一体育館)

 シーズンのラストを締めくくる世界ランク上位6カ国による国別対抗団体戦の公式会見が19日、都内で行われ、公式練習でトリプルアクセルを着氷させた樋口新葉(16)=日本橋女学館高=は、「きれいに降りたのは初めて。五輪のある来季のプログラムに入れられるように、確率を上げていきたい」と、笑顔で話した。

 公式練習で先日、現役引退した浅田真央さんの代名詞だったトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に挑戦し、鮮やかに着氷。会場からは拍手が起こり、本人も笑顔を見せた。続いて2度目に挑戦したが、惜しくも転倒。3度目、4度目は着氷が乱れたが、果敢に挑戦しつづけ、5度目はなんとか踏ん張り片足で着氷。岡島コーチによると、来季にはフリーの構成に入れる予定という。来季、女子史上8人目の成功者になるかに注目が集まる。

 大会は20日に開幕し、初日にはアイスダンス、女子、男子のショートプログラムが行われる。

最終更新:4/19(水) 18:58

デイリースポーツ