ここから本文です

ロボコン30周年、初の応援団結成 哀川翔が応援団長

スポニチアネックス 4/19(水) 15:30配信

 日本一のロボットを決める「ロボコン」が今年30周年を迎えることを記念し、俳優の哀川翔(55)が応援団長、女優の吉本実憂(20)が応援リーダーを務めることが決まった。ロボコンの応援団が結成されるのは今回が初めてとなる。

 哀川は鹿児島で祖父、 伯父が自動車修理業を営み、自身も物作りや修理が大好き。チームで戦うロボコンでも特に裏方のビットスタッフに注目するという。吉本はかねてからのロボコンファンで、昨年は高専ロボコンに参加。ともに会場に駆けつけエールを送る予定だ。

 その他の団員として、ロボコン強豪校・小山高専出身の俳優・村上新悟(42)や、タレント兼エンジニアの池澤あやか(25)、自らもロボットを制作する現代アートユニット「明和電機」の土佐信道(50)らも内定。12月の「高専ロボコン」30回大会の開催に向け、各種イベントの参加や他番組とのコラボなど、様々な形でロボコンを盛り上げていく。

最終更新:4/19(水) 15:30

スポニチアネックス