ここから本文です

富士フイルム、GFX用ビューカメラアダプターと交換用アイカップを6月発売

Impress Watch 4/19(水) 15:16配信

富士フイルム株式会社は、中判ミラーレスカメラ「GFX 50S」に対応するアクセサリーを6月に発売する。フジノン大判レンズ用のビューカメラアダプターは、GFX 50Sと同時に発表済み。

【この記事に関する別の画像を見る】

■ビューカメラアダプター「VIEW CAMERA ADAPTER G」

GFX 50Sをデジタルバックとして、CM FUJINONなどのフジノン大判フィルムカメラ用レンズで撮影できるようにするアダプター。蛇腹によるアオリ撮影が可能。希望小売価格は税別5万8,000円。

4×5対応ビューカメラのフィルムホルダーに装着して使用する。シャッターはレンズ側/ボディ側ともに利用可能。

■アイカップ3種

EVFに装着するアイカップ。発売済みの「EC-XT L」とあわせ、合計4種類から好みの形状と大きさを選べるようになる。GFX 50Sのほか、APS-Cミラーレスカメラの「FUJIFILM X-T2」および「同X-T1」で共用できる。希望小売価格はいずれも税別2,000円。

デジカメ Watch,本誌:鈴木誠

最終更新:4/19(水) 15:16

Impress Watch