ここから本文です

「あなそれ」東出昌大の猟奇的演技にネット騒然「21世紀の冬彦さん」

スポニチアネックス 4/19(水) 13:37配信

 女優・波瑠(26)主演のTBS系ドラマ「あなたのことはそれほど」が18日にスタート。波瑠演じる主人公の夫役で出演する俳優・東出昌大(29)の猟奇的な演技に、インターネット上では「冬彦さんの再来か」などの声が沸き上がっている。

【写真】「あなそれ」の会見を行った鈴木伸之、波瑠、東出昌大、仲里依紗

 不倫を軸にしたラブストーリー。波瑠と東出、仲里依紗(27)と鈴木伸之(24)が演じる2組の夫婦を軸に物語が進むが、前半のカップルのほのぼのとした風景から一転して不倫劇への急展開に、ネット上では衝撃との声が続々。中でも、妻の不倫を疑い、嫉妬を燃やす渡辺涼太を演じる東出の演技にも関心が集まった。

 妻の携帯電話を盗み見し、また、何度も「幸せ?」と確かめる涼太。その猟奇的で闇深い表情が、1992年に放送された「ずっとあなたが好きだった」(TBS系)で、俳優・佐野史郎(62)が演じたマザコン夫「冬彦さん」を彷彿とさせると話題に。ネット上では「冬彦さんの再来」「21世紀の冬彦さん」「木馬に乗って奇声をあげてほしい」…。W不倫の行方はもちろん、東出の怪演が第2の“冬彦さん現象”を巻き起こすのか、目が離せない。

最終更新:4/19(水) 17:21

スポニチアネックス