ここから本文です

赤星憲広氏、サッポロの“赤星ビール”で車いす寄贈「ありがたい」

スポーツ報知 4/19(水) 15:41配信

 プロ野球・元阪神の赤星憲広氏(41)が19日、大阪・淀屋橋のサッポロビール近畿圏本部で、同社の社会貢献活動「飲んで応援! 赤星キャンペーン」の寄付金贈呈式に出席した。

 同キャンペーンはラベルに“赤い星”のマークがある「サッポロラガービール」の売り上げから、大瓶1本相当の販売につき1円を、赤星氏が代表を務める慈善基金「Ring of Red」に寄付する。昨年1年分の181万6620円が同基金に贈られた。

 

 今年で4年連続の贈呈式。現役時代の2003年から盗塁成功数に応じて車いすを寄贈する活動を行い、現役引退後の2010年に同基金を設立した赤星氏。今年は基金から22台の車いすを贈ったといい「たくさんの方にご協力いただいてありがたい。2020年に東京オリンピック・パラリンピックが開かれますが、パラの選手と交流をさらに深め、それ以降も活動を継続していきたい」とあいさつした。

 これまで寄贈した車いすの数は、2009年までの現役時代に301台、引退後は583台。「引退してからの方が多く贈ることができて、よかった」と、しみじみ。“赤星ビール”は販売数を増やしており「自分で行く店にもポスターが飾ってあり、飲む機会が増えてきて、うれしい」と笑みを見せた。

最終更新:4/19(水) 15:41

スポーツ報知